読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE SOUND OF SECRET MINDS

LSTDのブログです

8月の音源

今年の夏はミンミンゼミの鳴き声を聞いていないな~、と思ったら、さっき鳴いてた。
もう、8月も終りますけど、何この今更感。


以下メモです。


12inch:
「Melody Palette」: Negicco (*1)


DL:
「Consolidation EP」(EP): Terry Lee Brown Junior(*2)
「Layers」(Track): Pryda(*3)
「Power Drive」(Track): Pryda(*3)
「Rotonda」(Track): Pryda(*3)
「You Know (Hideo Kobayashi Remix)」(Track): Satoshi Fumi & Aelyn(*4)



解説:
(*1) Negiccoのアルバム「Melody Palette」の限定アナログ盤。ジャケットを眺めただけでまだ針を落としていませんw
重厚感のある見開き30センチジャケットに改めてLP文化の素晴らしさを再認識します。世の中から音楽メディアそのものがなくなったとしても、音源とジャケットというワンセットのパッケージは無くならないで欲しいね。ま、さらに言えば「ワンクリック」ではなく「ジャケットから盤を取り出してターンテーブルに乗せて針を落とす」という一連の『儀式』も含めて、なんだけどね。それはノスタルジックな思いではなく、「そこまでしてわざわざ聴く」事で音源に対する思い入れも違ってくるという意味で。
しかし、アナログ盤を切ってもらえるなんて、ねぎっこは愛されているなあ。


(*2) 久しぶりにTerry Lee Brown Juniorの音源を。以前から言ってますけど、Terry Lee Brown Juniorの素晴らしさは、冷たい質感の音でありながらも、柔らかくてエレガントな佇まいにあるかなと。
もうね、BPMは120台前半で十分。大人だからw


(*3) プチPryda祭り。つか、ダウンロード忘れ。単品まとめて。Prydaについては最早コレクター(プチ)なんで、申し訳ありません(笑)。


(*4) こちらも久しぶりのSatoshi Fumiの音源を。Satoshi Fumiの「和」な感覚にHideo Kobayashiが「風雅」な味付けを加えた、エレガントな日本製テックハウス。



参考資料:

Terry Lee Brown Jr. - Edge of space -


Pryda - Power Drive -