読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE SOUND OF SECRET MINDS

LSTDのブログです

11月の音源

Music 今月の音源

あらやだ、もう12月じゃないですか!

11月のメモです。


CD:
「ROAD TO BUDOKAN 2012 -Bad Flower- [Type-C]」: 東京女子流 (*1)
「バニラビーンズIII」: バニラビーンズ (*2)
「In The Air (Japan Deluxe Edition)」: Morgan Page (*3)
「duality」: Tomomi Ukumori (*4)
「Humble & Radiant」: Tomomi Ukumori (*4)



解説:

(*1) ヘヴィーなグルーヴで畳み掛ける『祝!武道館公演』的なリードトラック。
年明けに3rdアルバムが控えている東京女子流。着実にステップアップして来ていますね。


(*2) コレは素晴らしいアルバム。時間が有ったらレヴューを書きたいくらい。
今回のバニビは『バンド』。固定されたバックバンドによる全体を通して感じる統一されたグルーヴが心地良い。『キッチリと音を構築して積み上げた』と言うよりも、『バンドとしてのライブ感』を大切にしたスタジオライブっぽい質感は逆に新鮮です。打ち込みのアイドルポップばかり聴いていたからなあ。
帯に書かれた「お姉ちゃん これ 鉄砲ちゃいますか?」のコピーが秀逸。


(*3) Morgan Pageの新作。
今、アメリカでプログレッシヴ・ハウスというジャンルをやると言う事は、EDMとして括られると言う事でよろしいでしょうか? つか、ダンスミュージックのジャンルとしてどうのと言う以前に、ポップミュージックのアルバムとして良作だと思いました。
まあ、いかにもEDM風なリフやウワモノも聴こえたりしますが、基本的に音は旧来のプログレッシヴ・ハウスですよねコレ。さらに、この人の場合はディープハウスやテックハウスがベースにあるのかな。歌モノの中にもディープな落ち着きとテックなストイックさを感じます。
ただ、日本盤の帯に書かれた「全曲、美メロ・歌・ダンスチューン!!『今』のトレンド完全網羅!」というなんとも安いキャッチコピーが気分を萎えさせるのよねえ。バニビのセンスを見習え!


(*4) トモミさんの5年ぶりの新作が到着。
「duality」はオリジナル盤でアンビエント・ポップスな趣。「Humble & Radiant」は、ダブステップ~テクノ~プログレッシヴ・ハウス~ディープハウスと、俺得なリミックス集。これは是非ともセットで聴いて頂きたい。
近日中にレヴューをアップ予定。あくまでも予定w




参考資料:

東京女子流 - Bad Flower (Short ver.) -


バニラビーンズ - キラーキュイーン -


Morgan Page - S.O.S (Message in a Bottle) -


Tomomi Ukumori「duality」&「Humble and Radiant」【Trailer】