読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE SOUND OF SECRET MINDS

LSTDのブログです

Tomato n' Pine 「散開」

Music

『さよならだけ突然で 準備なんてぜんぜんできなくて それでも月曜日は来て 船はどんどん進んでく』



Tomato n' Pine - キャプテンは君だ! -



先週末、私のツイッターのTLはTomato n' Pineの「キャプテンは君だ!」のフレーズがあちらこちらで漂っておりました。


Tomato n' Pineが年末ライブをもって“散開”(ナタリー)


今年の初めに彼女達の楽曲に出会って以来リリースを追っていたTomato n' Pineが、年内をもって活動を終えることになりました。
何と言う事でしょう、、。
agehaspringsのプロデュースによる70~80年代のソウル・ディスコなどベースにした良質なポップスが、「戦わないガールズ・ユニット」による緩くも可愛らしく多幸感溢れる楽曲が、これ以上私達のライブラリに増える事はありません。


メジャー以降(つまりソニー)の楽曲がiTunes Storeで配信が始まった矢先です。
どう言ういきさつでこうなったのか解りませんが、「小池唯のバーター」的な扱いでしかメディアが取り上げてくれない現状も踏まえて、年を越せないくらいの厳しい状況と言う事だったのでしょうか。
とにかく残念でなりません、、、。


Tomato n' Pine (Tomapai) 「ためいき、オカリナ、ほら猫が笑う。」

アラフォー以上には思い入れも深い『散開』という言葉。

もともと個別に芸能活動を行っているYUI(小池唯)とHINA(草野日菜子)はそれぞれの活動を継続して行くわけですが、WADA (和田えりか)は今年いっぱいで事務所との契約が終了するとの事。彼女の今後が気になります。


Tomato n' Pineが伝説になる前に、玉井さん、思い出に残るリリースをお願いします。