THE SOUND OF SECRET MINDS

LSTDのブログです

2022年3月の備忘録

4月に入り、漸く春らしい季節になってきましたね。
近所の公園の桜が満開で、本当に好い日和です。
一日も早く、かの国に平和な日々が訪れますように。


3月のメモです。
気になった音源は以下の通りです。




1.竹内アンナ:「TICKETS」2022.3 release


金髪ボブになってイメージも変わり、より一層可愛くなった竹内アンナの2年ぶりのフルアルバムです。
心地好く、明るくポップで、気分が晴れる楽曲の数々。歌声に癒されるな。
フィロのスの佐藤まりあと仲良しなのも、ファンとしては萌えポイント。
https://natalie.mu/music/pp/takeuchianna02natalie.mu


Anna Takeuchi - 手のひら重ねれば (Music Video)





2.猫戦:「蜜・月・紀・行」2022.2 release


Spotifyにお勧めされた立命館大学の軽音サークル出身の4人組バンド。
どういう経緯でお勧めされたのか分からないが、立命館出身との噂もある竹内アンナと接点はあったのだろうか?
70年代後半辺りのシティ・ポップを彷彿させる音が、昭和世代には懐かしいです。


猫戦「Private Beach」Lyric Video





3.ゲシュタルト乙女:「Amoeba」2022.3 release


日本語で歌う台湾出身のインディーポップバンド、「ゲシュタルト乙女」の2枚目のアルバム。
シンプルなサウンドの中で、女性ボーカル(Mikan)の歌声と丁寧に空間に配置されたギターの音色が心地好い。


ゲシュタルト乙女「不知道」Music Video





4.ロバート・グラスパー:「Black Radio III」2022.2 release


ロバート・グラスパーの『ブラック・レディオ』シリーズの第3弾。
ロバート・グラスパーSpotifyにお勧めしてくれる楽曲を摘まみながら聴いている程度で、アルバムを通してちゃんと聴いたのは今作が初めてかもしれない。
JAZZ、HIP HOP、R&Bをクロスオーバーしながら、黒人音楽のダイナミズム、つまり活力・力強さ、さらに世界観をも同時に聴かせてくれる素晴らしいアルバム。今月のアナログ盤発注案件でした。
ちなみにこの相関図はとても参考になります。
https://www.universal-music.co.jp/robert-glasper/wp-content/uploads/sites/3003/2022/02/robertglasper_familytree.jpgrollingstonejapan.com


Robert Glasper - Black Superhero (Official Music Video)


Everybody Wants To Rule The World





5.E.scene:「Found me(EP)」2022.3 release


新潟を拠点に活動する、真琴(Vo)、CHIPPI(Ba)、Yoshinao(Dr)からなる平均年齢22歳のオルタナティブなR&Bを奏でるスリーピースバンド。2018年の結成だが、翌2019年には結成からわずか1年でフジロックの「ROOKIE A GO-GO」に出演! 
スモーキーながらも艶のある真琴の歌声と、若いのに『しっとり』としたイイ感じのグルーヴを繰り出すリズム隊。地元新潟に、こんなに素晴らしい人材が居たんです。これからも応援するわ。


E.scene "About me" Music Video





6.Nilüfer Yanya:「PAINLESS」2022.3 release


ロンドン在住のトルコ系イギリス人の『ギター女子』なシンガーソングライター「ニルファー・ヤンヤ」の2ndアルバムです。
前作と比べて、よりインディーロック感が強くなった印象。


Nilüfer Yanya - stabilise (Official Video)





7.Biggabush:「Freevisited」2022.1 release


Spotifyにお勧めされましたが、正直素性がよくわかりません。
「Biggabush」とは、UKダブ・シーンの重要ユニット、Rockers Hi-FiやLightning Headなどの中心人物としても活躍するGlyn Bushのソロプロジェクト、との事。
おそらく、彼の1stアルバム「Biggabush Free」の音源を再構築したものが今回の「Freevisited」ということでよろしいでしょうか。
一言でいうと、『激渋な音楽』です。


BiggaBush - Acid Fly





8.Perfume:「Flow」2022.3 release


Perfumeの27作目のシングル。
Perfumeは音源リリースのペースが随分と減速した印象があるが、今作を聴いて、紛れも無いPerfumeの楽曲だと思った。目新しさや革新的とは無縁の、皆が知っているPerfume楽曲のイメージそのままだ。
おそらくこれは、座付の作家先生がAIに過去楽曲を読み込ませて解析し、AIに作らせたのだろう。そのための準備に時間を要していたのかもしれない。だって、彼は仕事の早さに定評のある人だったもの。
きっと『YS-TK 7型』が完成したんだな。http://ilbp.blog89.fc2.com/blog-entry-5.html
ilbp.blog89.fc2.com


[Official Music Video] Perfume 「Flow」






9.中村佳穂:「NIA」2022.3 release


前作『AINOU』から約3年半ぶりとなる3枚目のオリジナル・アルバム。
『AINOU』を初めて聴いた時の衝撃は今でも覚えている。今まで聴いたことのない、全く新しい音楽に触れて、『中村佳穂は人類の宝だ』とさえ思った。
今作は『AINOU』から続く彼女の独自性は変わらないまま、より一層研ぎ澄まされ先鋭化された印象がある。
今一番ライブが観たい人。


中村佳穂 “MIU” ミュージックビデオ





10.藤井 風:「LOVE ALL SERVE ALL」2022.3 release


藤井 風の2ndアルバム。
もうね、タイトル通りのアルバムだから、皆聴いて。
「まつり」のトラディショナルなグルーヴ感が絶妙過ぎて、藤井 風とYaffleのコラボによる音世界は今作でも無敵でしたわ。


藤井 風 - "まつり" Official Video




11.フィロソフィーのダンス:「ロック★with you」「誓い合ったんだってね、LOVE」2022.3 release


メジャー1stアルバムからの先行配信音源。
「ロック★with you」は、フィロのスがバスケットボール女子日本リーグ"Wリーグ"の公式応援アーティストに就任したことによる公式応援ソングの第1弾。
「誓い合ったんだってね、LOVE」は、「結婚した~~~い!」という奥津マリリの妄想というか願望いや切望するそのカルマ(?)を形にした楽曲。
それぞれが、今までのフィロのス楽曲に無いイメージの作品で、やっぱ、この辺りもメジャーだな、と感じた次第。


フィロソフィーのダンス「ロック★with you」MV


フィロソフィーのダンス「誓い合ったんだってね、LOVE」MV