読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE SOUND OF SECRET MINDS

LSTDのブログです

好き嫌い

困ったもので、好き嫌いがありましてですね。まあ、味が馴染めなかったり、体質に合わなかったりと理由は様々なんですが。

例えば鰻。見るからに旨そうで良い匂いがするじゃないですか。でも、鰻の脂に馴染めず、口に入れても咀嚼して飲み込むことすらできません。
牡蠣もね、特に生牡蠣とか美味しそうですよね。でも食べると必ず胃が痛くなるんです。
他には磯の香り系や生臭系がダメ。鼻孔の奥の方が拒否反応を示して眩暈がします(大げさ・笑)。
そういった好き嫌いさえなければ、どんなに豊かな食生活、いや人生を送れただろうと思うと、残念でなりません。


音楽でもそう。苦手な音楽はやっぱりあります。
音楽に関しては年齢を重ねる事で嗜好に変化が生まれてくるので、好き嫌いの対象も変わってきますが、昔から一貫してダメなのは、ハードコアテクノやハピコア、ナードコア、バイレファンキやレゲトンとかの「下世話な」ダンスミュージック。特にハードコアテクノがジュリアナの馬鹿女でバイアスが掛かって本当に苦手。あの馬鹿女達「死ねばいいのに」って思ってたもん(笑)。あとトランスもね。かつてはゴアとかサイケが大好物だったんですが、トランスがギャル文化と結びついてからは、これまた安っすい軽薄なイメージでバイアスが掛かって苦手になってしまいました。

そんな流れで、最近ではEDMがダメ。何でって理由は簡単。

「品が無い」(ずいぶんだな・笑)


いや、そう言わずにさ。好き嫌いなくどんなジャンルの音楽でも楽しく聴けたら、素晴らしいミュージック・ライフを送れるのに。


Dimitri Vegas & Like Mike - Live at Tomorrowland 2014 - ( FULL Mainstage Set HD )


最新作『Cling Cling』で全米ツアーに合わせて「打って出る姿勢」を見せたPerfumeが、さらにEDMにフォーカスしてDimitri Vegas & Like Mikeによる『Spending all my time』のリミックスを収録した「LEVEL3 (Bonus Edition)」をユニバーサル傘下のAstralwerksより全米リリースします。iTMSで既に世界各国に配信しているので北米での音源購入は可能でしたが、CDパッケージでの正式な全米デビュー。
ユニバーサルに移籍した当初は「今のままのPerfumeで世界を目指す」なんて言ってましたが、いざ蓋を開けてみたら、クールジャパン繋がりのヲタ相手にしか商売が出来ない現実に直面し、「こうなりゃ流行もんに乗っかって正面突破だな!」って事になったのでしょうか? まあ、ビジネスとして正しい選択をしたという事なのでしょう。

f:id:LSTD:20140910225039j:plain

リミックスに関しては、かつては寺田創一やApothekeとかのワンオフ企画はあったけど、中田以外のプロデューサーに音をいじらせるのを避けてきただけに、好き嫌いの話は抜きでこうして音源を商品としてリリースするのは大きな進歩です。今後の展開に期待したいですね。

ついでに、あえて好き嫌いの「好き」の話をすると、ドイツのテックハウス系レーベル『Plastic City』の看板アーティストであるTerry Lee Brown JrやTimewriterのリミックスが出たら、もう嬉しすぎて死ぬね。EDMの対極に位置する落ち着いたエレガントなダンスミュージック。そんなの誰が喜ぶの? 需要は無いだろうなあ(涙)


Terry Lee Brown Jr @ RTS.FM - 04.11.2010


しかし、EDMかあ。好き嫌い、克服できるかなあ、、。


かつてのDeadmau5やKASKADEも普通にプログレッシブ~ディープ・ハウスの人だったのになあ。ほんの2007年くらいの事だよ。みんなEDMに行っちゃったのね。
時代だなあ。


P.S.
さっき、何気にTerry Lee Brown Jrで検索したら、今年の初来日に際した某所の紹介文に、俺がかつて旧ブログで書いたレビューがそのままコピペされてて愕然とした。なんだかなあ。
Terry Lee Brown Jr大好きなんで良いけどw
あんな稚拙な文章を採用して頂いて、ありがとうございました(苦笑)